月次支援金申請 事前確認

※ 2021年1~3月分の一時支援金(緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金)については、こちらをご覧ください。


月次支援金とは

月次支援金(緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金)とは、2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者などのみなさまに給付されるものです。

くわしくは、経済産業省の特設ページをご覧ください。

  • 申請期間:原則として、対象月の翌月から2ヶ月間
    4月分・5月分2021年6月16日(水)~8月15日(日)
    6月分2021年7月1日(木)~8月31日(火)

月次支援金申請に必要な事前確認について

はじめて月次支援金を申請される場合には、登録確認機関による事前確認が必要です。
弊所は、登録確認機関として登録していますので、事前確認を承ることが可能です。

  • 登録確認機関とは
    月次支援金事務局において登録された次の機関です。
    • 認定経営革新等支援機関
    • 同機関に準ずる個別法に基づき設置された機関
    • その他個別法に基づく士業関連機関・者
  • 事前確認でおこなうこと
    • 月次支援金の不正受給や誤って受給してしまうことを防ぐため、申請者が、事業を実施しているか、月次支援金の給付対象等を正しく理解しているかなどについて、必要書類や質疑応答などの形式的な確認をします。
    • 事前確認では、申請者が給付対象であるかの判断は行いませんので、給付対象に該当するかどうかは月次支援金事務局の相談窓口にご相談ください。


事前確認の流れ

STEP1 申請IDの取得

事前に、経済産業省の「月次支援金 申請仮登録」のぺージ(2021年6月16日開設予定)にて仮登録を行い、申請IDをご取得ください。

STEP2 フォームからお申し込み

弊所のお申し込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
これまでに弊所とお取り引きのない場合でもお申し込みいただけます。
お申し込みフォームはこちら

STEP3 報酬のお支払い

報酬の全額をあらかじめ現金または銀行振込にてお支払いいただきます。

報酬
税込 8,800円
お振込先
岐阜信用金庫 日野支店 普通 0221945 イリヤモモヨ

事前確認の結果、事前確認事項をみたさない場合 / 審査の結果、不支給となった場合 / お客様のご都合で申請を取りやめる場合などにおいても、返金はいたしかねます。給付金を受けられる要件をみたしているかなど十分にご確認いただいた上で、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。
恐れ入りますが、振込手数料はお客様にてご負担ください。

STEP4 必要書類のご用意

必要書類についてお知らせいたします。
リストにしたがってご用意いただき、事前確認の予約日の2日前までに、メールまたは郵送にて弊所にお送りいただきます。

メールの添付ファイルの容量が大きい場合は、複数に分けていただくか、クラウドやオンラインストレージサービスなどをご利用ください。

STEP5 月次支援金制度の詳細のご理解

給付申請にあたっては、経済産業省のホームページに掲載されている「緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金の詳細について」の内容をご理解いただく必要があります。

あらかじめご一読くださいますようお願い申し上げます。

STEP6 事前確認の実施

ご予約いただいた日時に、直接面談、または、Zoomなどによるオンライン面談(ビデオ通話)により、事前確認を実施させていただきます。
Zoomでの通話方法

完了後、問題がなければ、即時に弊所にて事前確認の登録をいたします。

STEP7 お客様にて給付申請

弊所の事前確認の登録が完了しますと、お客様側で給付申請が可能となります。
申請についてお困りの場合は、別途ご相談ください。