FAQ よくあるご質問

弊所によく寄せられるご質問をまとめました。


事務所について

平日 9:00~18:00です。
土日祝日はお休みをいただいております。
事前にご予約をいただければ、夜間や土日祝日も対応できる場合があります。

地図・アクセスは[こちら]をご覧ください。

弊所ビルの北側に無料の駐車場がございます。
岐阜みなみ法律」と書かれたスペースにお停めください。
くわしくは[こちら]をご覧ください。

* 弊所は、岐阜みなみ法律事務所内にございます。


ご相談について

  • 直接面談
    直接面談でのご相談を基本としております。
    事実関係を正確に把握した上で、より適した解決方法やお見積りを提案させていただくためです。
  • オンライン面談(ビデオ通話)
    遠方などでどうしてもご来所が難しい場合は、オンライン面談(ビデオ通話)によるご相談が可能です。
    Webカメラ・スマホカメラでお顔を映していただける場合に限ります。
    ツールは基本的にZoomを使用します。使い方は事前にご案内させていただきます。
  • メール・電話
    本人確認が困難であること、状況を把握しにくく誤解が生じやすいことなどから、大変申し訳ありませんが、メール・電話でのご相談は弊所では承っておりません。
    メール・電話で相談予約をしていただくことは可能です。

1回 5,000円(税別)(1時間程度)です。

正式に手続業務をご依頼いただいた場合、お支払いいただいた相談料は報酬額に充当いたしますので、この場合は実質的に相談料無料になります。

当日・翌日など直近は予定が埋まっていることが多く、お受けすることが大変難しい状況です。
お早めにご予約くださいますようお願い申し上げます。

相談予約の時点で、一般的な費用の目安をお伝えすることは可能です。
実際の費用はお客様の状況によって異なりますので、面談にてくわしくご事情をお聞きし、お見積りいたします。
お見積りにご納得いただけなければ、依頼される必要はございません。

以下をご利用いただけます。

  • 現金
  • 銀行振込
    • 振込先をお知らせしますので、相談日前日までにお振込みください。
    • 手数料はお客様にてご負担くださいますようお願い申し上げます。

もちろんご相談のみでもまったく問題ございません。
弊所への依頼を迷われている場合は、ご相談後にじっくりご検討いただければ結構です。
弊所は無理な勧誘は一切いたしておりません。

すでに他の行政書士に相談中・依頼中でセカンド・オピニオンをお求めの場合も、お気軽にご相談ください。

以下のものをお持ちください。

  • 関連する書類(状況がわかる資料など)
    必須ではありませんが、お持ちいただいた方がご相談がスムーズです。
  • 身分証明書(運転免許証、在留カード、パスポートなど) 原本
    本人確認をさせていただきます。
  • 印鑑(シャチハタ印以外)
    ご相談後、そのまま弊所に依頼される場合は、引き続き業務委任契約の締結をさせていただきます。
    ご相談のみの場合は不要です。

早ければ早い方がよいです。

ご相談のタイミングによっては、手遅れになったり、余分な費用や時間を要したりすることがあります。
ご自身で手続を予定されている場合であっても、できる限り早い段階で専門家の診断やアドバイスを受け、正しい情報や知識を得ることをおすすめします。

行政書士に相談できる内容かわからない・相談先がわからないという場合も、弊所にお気軽にお問い合わせください。

行政書士で対応できない分野の場合は、他の専門家や機関をご案内・ご紹介いたします。
その場合、ご紹介料をいただくことはございません。

行政書士には守秘義務があり、業務上で知った秘密を口外してはならないと定められています。
安心してご相談ください。
また、たとえお客様にとって不利な事実であっても、隠さず、嘘偽りなくお話しください。
お客様のご不安に寄り添い、最善の策をアドバイスさせていただきます。

行政書士法
第12条(秘密を守る義務)
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。
第22条
1 第12条又は第19条の3の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

行政書士倫理
第3条(秘密保持の義務)
1 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。

付き添いの方や小さいお子様をお連れいただいてかまいません。

ただし、多人数となる場合は、打合せスペースの広さや席数の都合上、あらかじめご相談いただけますと幸いです。

大変申し訳ありませんが、出張相談は承っておりません。
ご足労をおかけいたしますが、弊所までお越しいただきますようお願い申し上げます。

キャンセル料はかかりません。
キャンセルされる場合は、できる限り前日までにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。


業務について

お客様のご事情をくわしく伺い、弊所で対応することが難しいと判断した場合には、受任することができかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

業務委任契約書にご署名・ご押印をいただき、着手金の入金確認ができましたら、業務に着手いたします。

弊所は迅速な対応を心がけておりますが、ご相談の内容やお客様の状況によって期間は異なります。
ご相談時にご事情を伺い、スケジュールをお伝えいたします。

ご依頼の内容やお客様の状況によって費用は異なります。
ご相談時にご事情を伺い、オーダーメイドのお見積りをいたします。

お支払いいただく費用とお支払い時期は以下のとおりです。
業務の種類によっては、業務依頼時に一括払い(報酬の100%)をお願いすることもあります。

  • 着手金(報酬の50%)
    業務依頼時にお支払いいただきます。
    着手金をお支払いいただいた時点から業務に着手しますので、途中で依頼をキャンセルされた場合でも返金いたしかねます。
    また、手続の結果が不許可になった場合などお客様の目的が達成されなかった場合でも、返金いたしかねます。
  • 成功報酬(報酬の50%)
    業務終了時にお支払いいただきます。
    手続の結果が不許可になった場合には、お支払いいただく必要はありません。
  • 実費
    事前に判明しているものは業務依頼時に、業務着手後に新たに発生したものは業務終了時に、お支払いいただきます。
    • 郵送料
    • 官公署におさめる申請手数料・収入印紙代
    • 公的証明書(住民票、納税証明書など)の発行手数料
      など

以下をご利用いただけます。

  • 現金
  • 銀行振込
    • 手数料はお客様にてご負担くださいますようお願い申し上げます。

重要な資料の原本をお預かりする際は、お預かり証とコピーをお渡しいたします。
官公署に提出する書類一式はコピーし、ファイリングして業務終了時にお渡しいたします。

また、弊所で承った業務につきましては、厳重なセキュリティのもと書類を保管させていただいております。

お客様のご都合により、いつでもキャンセル可能です。

ただし、着手金は返金いたしかねます。
また、すでに実費が発生している場合には、お支払いいただきます。

もちろん業務終了後もお気軽にご相談ください。
弊所を再度ご利用いただく場合は、リピーター様特別価格にて承ります。